SCROLL

 
 
 
 

VOL.1 餓狼伝説

すべてはココからはじまった!?

 

 
タイトル:餓狼伝説
稼働開始:1991年11月25日(MVS)
メーカー:SNK
ジャンル:2D対戦格闘ゲーム
プレイ人数:2プレイ
操作形態:レバー + 3ボタン
 
【研究レポート】
ネオジオでリリースされた初の格闘ゲームである。
SNKとしては、過去に「ストリートスマート」という格闘ゲームを既に発売していたが、ネオジオとしての格闘ゲームでは本作が第一弾となる。
  
【備考】
海外版では必殺技のコマンドが大幅に変更されている。
また、本作の開発者は初代ストリートファイターの生みの親でもある「西山隆志」氏による作品。

クボジュンと「餓狼伝説」

遂に番組が始まりました! そして、その第一弾として扱ったのは「餓狼伝説」です。
実は、僕が初めてアーケードでやった作品がこの作品だったんですね。
なので、個人的な思い入れもあって第一弾としてチョイスしました。
当時は皆ストリートファイター2をやってて、餓狼伝説はストリートファイター2の順番待ちの人がやってるような感じでした。
で、簡単そうにやっていたので自分でもできるかな?と思ってやったらフルボッコされたのは今でもいい思い出です。
技が出ない。。。だけど、キャラのカッコ良さでやってました。
またストーリーやキャラの設定が作り込まれた作品でして、マンガ本も買いました。それぐらいドハマりしていたんですよね。
その後、親にネオジオは買ってもらえないためスーパーファミコンを買ってもらいましたが、もちろん初めて買ったSFCのゲームは移植版「餓狼伝説」でした。
アーケードよりも更に作り込みが甘かった作品でしたが、当時はそれでも一生懸命やってました('◇')ゞ 正に青春のタイトルです!!

出演者募集を行い、見事に選ばれためりっぷ氏
細かな打ち合わせを行わずにぶっつけ本番・・・・
撮影って本当に大変です。そんなこんなで、何とか無事に番組を完成させることができました。
一つ言えるのが、めりっぷ氏(演者)に助けられた部分が大きかったということ。
今後もクオリティ向上に努めて頑張って行きます!!
めりっぷちゃん有難う!!!!!!!!

【放送開始日】

2018年2月10日

【出演者】

めりっぷ(レトロゲーム研究員)

【番組編集・制作】

クボジュン

【スポンサー】

株式会社みらいクリエイト
DigitalEmotion事業部